綺麗な庭

僕の救いの箱庭です。

交わる

輪郭が収束していく。

リビングルームの、天井と壁の間。

視線は一点を見つめている。

 淡白で、極めて三次元的な空間。

僕は何処へゆけば良いのだろうか。

狭い部屋をあてもなく彷徨う。

途方も無い砂漠。旅人と挨拶を交わす。

 

そうしている間に

僕の、誰かの、輪郭が収束していく。