綺麗な庭

僕の救いの箱庭です。

受容

絶望しているのかい?仕方ない、今日は絶好の絶望日和だ。

陳腐だね。可笑しいね。

神様はいないってわかっている、それだけで君は愚かではない。雨は何も拭ってはくれないし、芸術は沈黙している。

 

あったはずの昨日や、存在しない明日へのトリップ。映画を見ている場合じゃないんだ。スープを口に運ぶのにはそんなに時間を要さないはずだ。

窓一枚を隔てて何か違うことが起こっている。気温も湿度もまるで違う。それを誰かがフィクションと呼んだ。

 

君は狂っている。それだけでまともだ。