綺麗な庭

僕の救いの箱庭です。

モラトリアムアクアリウム

ぶくぶく。たっぷりと満たされた適温の水。餌を食べて満腹。ぐっすり寝る。

ぶくぶくぶく。

タバコを深く吸って大きくため息をつく。可視化されたため息。

丸い目をした金魚に問う。「お前は今何者だ。名前は?好きな食べ物は?明日は何する予定?」

金魚は口をパクパクさせて何かを伝えようとする。それは僕の耳には届かなかった。世界が違いすぎてしまった。

「幸せかい?」

「いいえ。」とはっきり聞こえた。

その返答に妙に納得してしまい、うなだれた。そうすることしかできなかった。

僕はそうすることしかできないんだ。ままならない。なにもかも。

此の期に及んで満たされることを求めている?許されることを求めている?

もうどこにもいけない。大きな淀んだ水槽。