綺麗な庭

僕の救いの箱庭です。

空っぽの独白

悲しいと感じた。純粋な感情。

映画を見て涙を流した。君のように何かを持っている人間は生き、私は死んだ。

真っ逆さまさ。幸せなら手を、どうかこんな僕の手をとって救ってはくれないだろうか。君は生き、私は死んだ。黒い寒すぎるプールに落ちて死んだ。死ぬのは悲しい。でも涙はそうは言っていなかった。偽物の羊ととりとめのない会話と。開けっ放しの窓からは何が見える?君に渡すものも持っていなくて、もう誰にも届かないんだって。貝殻のなかで涙を流す。さながらそこは潤った瞼の中。覚醒しよう。また慈悲を。明らかな慈愛を。