綺麗な庭

僕の救いの箱庭です。

笑い声

彼女の笑い声が、君の笑い声に似ていた。

小動物、マウス、白いラット。花束。

彼女の笑い声を聞くたびに君を思い出してしまったら、どうしてくれる?

君はどうして幸せになるの?

噛みちぎって、赤い肉を貪り喰う。骨まで砕いて、全部胃の中に。

 

生と死。

適合と不適合。

進歩と進軍。

 

精神的な部分で君と僕は繋がっていられるはずだし、それはただの呪いでしかない。

いつかもう一度、両の目を見て話そう。