綺麗な庭

僕の救いの箱庭です。

特別な意味を持って生まれた液体が、不機嫌な僕の喉を通過した。

ひとさじのミルクコーヒー。

最近何を飲んでも不味く感じてしまう。

後味、後を引く不幸。追って来る。

馬鹿らしい。本当に。

吐き気がするんだ。寝る前だっていうのに。

真っ白な部屋にドライフラワー、寒い森で火を灯す、ざらついた視界に君を入れる。精一杯の仮想!精一杯の幸せ!

何度も何度も反芻してやっと忘却を思い出す。

いつになく1人になってしまった。

このミルクコーヒーはやっぱり不味いよ。