綺麗な庭

僕の救いの箱庭です。

温度

満たされていないことによる焦燥。

囁くような声が僕の心を換気してくれる。ような気がする。民衆が歓喜する。

ふと心の温度を気にする。

肋骨の奥は悲しいことに冷え切ってしまっていた。

君の温度を思い出す。僕の温度を思い出す。その時だけ一瞬、ぽっ、と暖かくなる。暖かく、なる。朝露がぽつりぽつりと地面を打つ。

元気になあれ。げんきになあれ。ゲンキニナアレ。genkininaare。

記号化していつか消える。