綺麗な庭

僕の救いの箱庭です。

ガラス片

君とすれ違ったこと、君と言葉を交わしたこと、君の目が綺麗だと思ったこと、そんなものは君の前では無意味だ。子供が拾って集める小さなガラス片のように。ガラス片は子供に集められるために生まれて来たわけじゃない。

僕に君を愛す資格はない。

君が僕を愛す理由はない。そう、理由がない。

僕の淡い望み。

子供が集める色とりどりの綺麗なガラス片のように。